労働事件に強い鹿児島市の弁護士

労働事件に強い鹿児島市の弁護士 | 鹿児島あおぞら法律事務所

労働事件に強い弁護士 鹿児島あおぞら法律事務所

鹿児島あおぞら法律事務所の弁護士は,年間2,3件程度は労働事件(交渉,労働審判)を手がけており
経験が蓄積されています。
鹿児島あおぞら法律事務所は,労働事件に強い弁護士として依頼者様に信頼を頂いております。

 

初回相談は無料です。
また,完全予約制,個室での相談,秘密厳守などプライバシーにも配慮しておりますので,
安心してご相談ください。

 

弁護士紹介はこちら

 

弁護士費用はこちら

鹿児島の労働事件に強い弁護士が,知らないと損をするポイントを教えます

鹿児島の労働事件に強い弁護士が,労働事件で知らないと損をするポイントを教えます。

 

労働事件には,主に@解雇A残業代等請求B労災などがあります。

雇用主側の立場から

解雇するには十分な準備が必要です

よほど重大な行為でない限り,いきなり解雇することはできません。
問題のある社員に対しては,複数回の文書での注意,出勤停止処分などを経て,ようやく最終的に解雇するという
段階を踏まえなければいけません。

 

いきなり解雇すると,解雇無効確認や未払賃金請求などで,会社にとって大きな経済的損失を与える可能性があります。
また,裁判となれば,公開されますので企業イメージの悪化も避けられません。

労働者側の立場から

不当解雇されたときにすべきこと

記録(証拠)がすべてです。会社からの文書やメール(送受信どちらも),業務日誌等を保存しておくべきです。

 

また,不当解雇の場合,未払賃金もある場合が多いので,タイムカード等の出勤状況がわかる記録をあらかじめ何らかの形で保存しておく必要があります。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 得意分野 弁護士紹介 相談の流れ 皆様の声 弁護士費用 事務所案内