鹿児島の弁護士の無料相談

弁護士の選び方

鹿児島の弁護士はどう選ぶ?(評判、口コミ、ランキング?)

鹿児島あおぞら法律事務所の弁護士が、弁護士の選び方についてお話しします。

 

令和2年現在、鹿児島県には200名超の弁護士がおり、弁護士選びに迷う方は鹿児島でも多いようです。

 

弁護士のランキングでもあるといいのですが、弁護士を比べることは難しくランキング化はそもそも難しいでしょう。
弁護士検索サイトで鹿児島の弁護士を検索したが選びきれなかったという声もききます。
また、弁護士へのネットの評判や口コミも、それだけを判断基準にすることは困難です。

 

弁護士選びは、
@弁護士の人柄や相性、A専門性(実績)、B弁護士費用(総額や支払方法)、C事務所の規模や立地などが重要です。

 

@弁護士の人柄や相性

交渉や裁判などの事件を依頼する場合、弁護士とは長い付き合いになります。
話を聞いてくれず、説明もわかりにくい弁護士だと、満足のいく結果を得られません。
評判が高く口コミでも人気だとしても、相談者が弁護士に求める要素に応じて、「相性」が合う、合わないがあります。

 

そこで、複数の弁護士に相談して、各弁護士の説明(事件見通し、費用)を聞き、「この弁護士に頼みたい」と思った弁護士を選んで、その弁護士に依頼するのがよいでしょう。
「いろいろな弁護士に相談すれば費用がかかるのでは…」という方は、当事務所のように初回相談を無料とする事務所を複数あたってみましょう。

 

A専門性(実績)

だれだって、自分の相談分野について専門的知識、経験(実績)がある弁護士に依頼したいものです。
各弁護士事務所のホームページを見ると、どの分野に力を入れているか書かれています(書いていなければ「相談者(顧客)目線の事務所」ではありません)。
ホームページの解決事例や解説が、質、量ともに充実している弁護士事務所は、「その分野について力を入れている、自信がある」と評価してよいでしょう。

 

B費用

弁護士費用は自由化されていますが、鹿児島の多くの弁護士事務所では、旧日弁連の基準を採用しています。
過度に高額な費用の弁護士事務所は避けるべきでしょうが、逆にやたらと安い弁護士費用で見積もりを出す弁護士事務所にも注意が必要です。
もし、安い費用に見合った弁護活動しかしないのであれば「安物買いの銭失い」です。

 

また、分割払いが可能かどうかも重要です。
「顧客目線をもつ、利用しやすい弁護士」であるといえます。
さらにホームページに弁護士費用の明示がある弁護士事務所であればなお安心です。

 

C弁護士事務所の規模や立地

相談や事件処理を行う弁護士は一人またはせいぜい二人です。
したがって弁護士の数が多いからと言って、あまり事件処理には影響しません。

 

また、かつては鹿児島地方裁判所(鹿児島市山下町)近くの事務所が多かったですが、それは弁護士にとって便利だからでした。
しかし、顧客目線で考えれば、アクセスのよい駅や町の中心部、駐車場がある立地の方が、依頼者の方に便利です。
最近は、鹿児島中央駅や天文館などに事務所を構える弁護士が増えています。

 

また、地元鹿児島に事務所を構える弁護士でなければ、受任後の打ち合わせや現地調査、裁判管轄などの点で、依頼者の方の打合せにおける不便や旅費日当などの余計な負担が生じます。
単発の相談ならともかく、事件を依頼するなら、地元鹿児島に事務所をもつ弁護士に依頼したほうが良いでしょう。

 

 

まとめ

自分に合った弁護士をどうやって探すべきかを、弁護士の立場から考えてみました。
事件を依頼する=人と人との付き合いですから、「この弁護士が信頼、信用できる人物かどうか、自分のために全力で動いてくれるか」が重要です。
したがって、@弁護士の人柄や相性がもっとも重視するべき点です。

 

鹿児島での弁護士選びの基準となれば幸いです。

 

相談予約は TEL099-295-6665
または メールフォーム から。



ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 弁護士紹介 得意分野 相談の流れ 弁護士費用 事務所案内 解決事例