顧問・企業法務に強い鹿児島市の弁護士

顧問・企業法務に強い鹿児島市の弁護士|鹿児島あおぞら法律事務所

鹿児島の企業法務に強い弁護士による、月額0円(無料)からの顧問契約

鹿児島の顧問・企業法務に強い弁護士が,
月額28,000円からの顧問契約プランをご提案いたします。

 

 

「これまで弁護士の世話になったことはない」という企業(会社,個人事業主様)は多いでしょう。
しかし,今一度,以下の点を踏まえて,
顧問弁護士の必要性を考えてみられてはいかがでしょうか。
鹿児島あおぞら法律事務所の顧問システムは,
おかげさまで多くの企業様にご満足いただいております。

 

顧問先会社の業種例:
製造業、土木建築、不動産業、イベントコンサルティング、
美容外科クリニックその他。

 

1 顧問弁護士の存在は,企業ブランドを高めます

顧問弁護士がいるということは,
企業コンプライアンスを意識した,きちんとした会社であることを,
対外的にアピールすることになります。
顧問弁護士の存在は,単なる掛け捨ての保険ではなく,
企業ブランドを高めることにもなるのです。
顧問弁護士がいる企業と,いない企業,取引先はどちらを信用するでしょうか?
また,実際上も、債権回収や契約書作成、労働問題等について
リーガルチェック(法的精査)を受けることで,適切に行動することができ,企業利益の最大化が図れます。

 

2 顧問弁護士の存在は,不当請求に対する牽制になります

取引先,債権者及び社員等に顧問弁護士の存在を明らかにしておくことで,
関係者からの不当請求に対する牽制になります。
自社の利益を最大化するため,取引先,債権者が違法,不当な請求をしてくるケースが散見されます。
また,近時は労働者の権利意識の高まりから,正当な範囲を超えた要求がなされることもあります。
このような不当な請求は,顧問弁護士がいることを知ればトーンダウンすることが多いといえます。

 

3 顧問弁護士が重大トラブルを防ぎます

「1の重大なアクシデントの背後には,29の軽微なアクシデントと
300のニアミス(ヒヤリハット)がある」(ハインリッヒの法則)と言われています。
この法則は,本来的には労働災害に関するものですが,
企業コンプライアンスにおいても当てはまるものです。
実は,現在もニアミスがくすぶっていて,今後,企業の根幹を揺るがす重大なアクシデントにつながる可能性があるのです。

 

弁護士といえば,重大なトラブルが生じた後に解決を任せるものだとの考えも根強いですが,
重大なトラブルが生じた後は,専門的知識をもつ弁護士であっても解決できないこともあります。
トラブルが起きる前兆を感じた段階,または何も問題がない段階から,
専門家である弁護士に定期的にコンプライアンスをチェックしてもらうことで,
重大トラブルを防止でき,かえってトータルの費用が抑えられます。
このように,トラブルが生じる前に,適切に法的措置を講じて,可及的にトラブルを予防することを「予防法務」といい,近時,特に注目されています。

 

顧問契約は大きなリターンがある保険です

弁護士との顧問契約は,いわば,交通事故に対処するための損害保険のようなものです。
もっとも,社用車には月に何万円も損害保険をかけますが,事故が起きなければリターンは何もありません。
顧問弁護士は,車の保険料より低額な顧問料で,上記3つの大きなリターンを得られるのです。
また,貴社に法務部を設置するコストと比較して頂ければ,顧問契約の費用対効果の大きさがお分かりいただけるかと思います。

 

鹿児島あおぞら法律事務所では,より利用しやすい顧問契約を実現するために,
顧問サービスプランを段階的に用意し,各サービスに応じた顧問料を設定しています。

鹿児島あおぞら法律事務所の顧問契約システム

月額28,000円からの
顧問契約に興味はありませんか?

 

鹿児島あおぞら法律事務所では,
顧問サービスプランを段階的に用意し,各サービスに応じた顧問料を設定しています。

 

これにより,自社が必要とする顧問サービスのみを,安価な顧問料で享受することができます。
また,顧問契約は,双方からいつでも自由に解約できる形にしています。
まずは一度,お気軽にお試しください。

1 ライトプラン 月額 28,000円(税別。以下同様) 

 @顧問弁護士名の対外的表示
 A相談は月3回まで無料
 B電話,メール,FAXによる相談も可能
 C相談優先枠(できる限り早い日時での相談をお入れします)
 D従業員,取引先等の関係者相談も可能
 E簡単な契約書,督促文書等のリーガルチェック
 F事件委任の場合の費用を10%割引

2 スタンダードプラン 月額 38,000円

 @顧問弁護士名の対外的表示 
 A相談は月4回まで無料
 B電話,メール,FAXによる相談可能
 C相談優先枠
 D従業員,取引先等の関係者相談も可能
 E簡単な契約書,督促文書等のリーガルチェック
 F事件委任の場合,費用を15%割引 

3 プレミアムプラン 月額48,000円

 @顧問弁護士名の対外的表示   
 A相談は月6回まで無料
 B電話,メール,FAXによる相談可能
 C相談優先枠,
 D従業員,取引先等の関係者相談も可能
 E簡単な契約書,督促文書等のリーガルチェック,
 F事件委任の場合,費用を25%割引

 

4 その他

上記プラン以外にも,貴社のご要望があれば,特別プランをご提案致します。

 

解決例,評判,口コミはこちら
弁護士紹介はこちら
弁護士費用はこちら

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 得意分野 弁護士紹介 相談の流れ 皆様の声 弁護士費用 事務所案内