鹿児島の弁護士無料相談

弁護士費用 | 鹿児島の弁護士相談 | 鹿児島あおぞら法律事務所

適正で、分割可能な弁護士費用

「より利用しやすい弁護士」を目指すため,
鹿児島あおぞら法律事務所は,
弁護士費用を明確化しています。
また,分割払いや,法テラスの民事法律扶助制度を利用できる場合もあります。
弁護士紹介はこちら
皆様の声はこちら

弁護士費用は、@着手金A成功報酬Bその他実費です。

着手金

目的が成功したか否かにかかわらず,受任時にあらかじめ頂くお金で,
いわば弁護士の活動費用です。
分割払いにも対応しています。
なお,着手金,成功報酬には別途消費税がかかります。

成功報酬

目的の成功の程度に応じて頂くお金です。

実費

各種手続に必要なお金で,弁護士以外の第三者に支払うものです。印紙,郵便切手,交通費,手数料等にあてられます。

日当

弁護士が鹿児島市外の裁判所等に出頭する場合,その都度,日当が発生します。
例えば,鹿屋は3万円,川内,知覧は2万円です。
(なお,裁判所への出頭は毎回ではなく、電話会議の場合もあります)。

1 法律相談の費用

初回は無料相談です。
2回目の相談以降,30分につき5000円です。
法テラスの相談援助要件に該当している場合は,同一案件につき3回まで相談が無料になります。

 

土日休日,電話相談が可能です。
(事前予約が必要です。電話相談は,有料で鹿児島市外の方に限ります。)

 

どんな小さな相談でも結構です。

 

借金問題(債務整理)や刑事事件の弁護士相談は、相談予約を頂いたその日に相談を入れるよう心掛けています。

 

まずは099−295−6665までお気軽にお電話を!

2 交渉事件・調停事件の費用

交渉事件とは,裁判所を介さず,相手方との話し合いによる解決を目指すものです。
いきなり裁判を起こすのではなく,文書や電話等で相手方と交渉することから始めることが多いといえます。
交渉事件の場合,着手金10万円〜からお受けできます。
成功報酬は,得られた経済的利益の15〜20%が原則です(調停,裁判も同様)。

 

調停事件とは,裁判所内での話し合い(調停手続)による解決を目指すものです。
調停事件の場合,着手金25〜30万円からお受けできます。

 

なお,遺産分割交渉・調停その他高度の複雑、専門的な事件については,着手金が増額することがあります。
(もちろん事前にきちんと説明いたします。)
交渉または調停から,裁判に移行する場合,原則として「3 裁判の着手金」が必要ですが、一定額を減額します。

3 裁判事件の費用

裁判(訴訟)を弁護士に依頼した場合,原則として以下の費用がかかります。

 

着手金:経済的利益の8〜10%
成功報酬:経済的利益の15〜20%

(なお,通常は,いきなり裁判を起こすのではなく,交渉から入ります。
交渉事件の依頼であれば着手金は10万円〜からお受けできます。)

 

経済的利益とは,その方が受ける金銭的な利益です。
例えば,相手方に400万円を裁判で請求する場合,
着手金は,「請求400万円」×8〜10%=32〜40万円です。
また,このうち200万円を回収できれば,成功報酬は,
「回収額200万円」×15%=20〜30万円です。
不動産の明渡請求などは,原則として不動産の時価額が経済的利益となります。

 

逆に,相手方から金銭等を裁判で請求されている場合の成功報酬の経済的利益は,
「請求額からどれだけ減額できたか」で決まります。
例えば,相手方から400万円を請求された場合,
判決や和解で100万円まで減額できれば,成功報酬は,
「減額できた差額300万円」×8〜10%=24〜30万円です。
(着手金は,「請求額400万円」×6〜8%=24〜32万円です。)

 

もっとも,上記の計算式はあくまで原則であり,例えば,着手金を低く設定して,その分成功報酬を上乗せするなど,
依頼者様のご希望にできるだけそえるよう柔軟に対応いたします。
詳しくは,相談時(初回無料)にご質問ください。

 

なお,交通事故の場合,保険会社の弁護士費用特約が利用できれば,依頼者様に弁護士費用の負担はありません。
弁護士費用特約がない場合でも,事件内容によっては,着手金を後払いにすることもできます。

 

また,経済的利益の額にかかわらず,医療訴訟,遺産分割調停その他事案が複雑な場合は,
手続が長期にわたり,労力も増すので,
弁護士費用が増額することがあります。
また,紛争が終結したこと自体について成功報酬が発生する場合があります。
もちろん,その場合は事前に十分説明します。
無理に契約を勧めることは致しません。

4 債務整理事件の費用

残債務がある場合の分割支払交渉・過払金の返還請求

着手金 
 @残債務がある場合 3万円(サラ金などからの定型的な借り入れの場合)
 A過払金がある場合 着手金無料
成功報酬 
 @残債務が減額できた場合 減額分の10%
 A過払金を回収できた場合 回収額の20〜25%

 

自己破産・免責申立

着手金 25〜35万円(負債総額や債権者の数,管財事件か否かによります)
 (成功報酬不要)

 

個人再生申立

着手金 35〜45万円(負債総額や債権者の数,住宅資金特別条項の有無によります)
 (成功報酬不要)

 

法人破産

着手金 50〜100万円(負債の額,債権者数によります)
 (成功報酬不要)

 

※債務整理事件についてはある程度長期の分割払いにも対応しています。

5 離婚事件の費用

協議離婚の場合(交渉事件)

着手金  15〜20万円
成功報酬 経済的利益の15〜20%。
その他,離婚自体や親権,面会交流等が争われている場合,
20〜30万円程度の成功報酬が発生します。

 

調停離婚の場合(調停事件)

着手金  25万〜30万円
成功報酬 経済的利益の15〜20%。
その他,離婚自体や親権,面会交流等が争われている場合,
20〜30万円程度の成功報酬が発生します。

 

裁判離婚(訴訟事件・第1審)

着手金  30〜40万円
成功報酬 経済的利益の15〜20%。
その他,離婚自体や親権,面会交流等が争われている場合,
20〜30万円程度の成功報酬が発生します。

 

6 刑事事件の費用

着手金
 @身柄を拘束されていない場合 20〜40万円
 A身柄を拘束されている場合 30〜50万円
 B裁判員裁判や,事実関係を否認している場合 50〜80万円
成功報酬
 @不起訴処分,執行猶予,罰金刑で済んだ場合  30〜50万円
 A判決で,検察官の求刑から減刑された場合    10〜20万円

7 顧問料

月額28,000円からの
弁護士顧問契約に興味はありませんか?

 

鹿児島あおぞら法律事務所では,
段階的な弁護士顧問サービスプランを用意しました。

 

貴社は必要な弁護士顧問サービスのみを,安価な顧問料で享受することができます。
また双方からいつでも自由に顧問契約を解約できます。
まずは一度,お気軽にお試しください。
当事務所の弁護士顧問サービスは,多くの会社・事業主様にご満足いただいております。

 

顧問先会社の業種例:
製造業、土木建築、不動産業、イベントコンサルティング、
美容外科クリニックその他。

 

弁護士顧問契約についてより詳しい説明はこちら。

 

1 ライトプラン 月額 28,000円(税別。以下同様) 

 @顧問弁護士名の対外的表示
 A相談は月3回まで無料
 B電話,メール,FAXによる相談も可能
 C相談優先枠(できる限り早い日時での相談をお入れします)
 D従業員,取引先等の関係者相談も可能
 E簡単な契約書,督促文書等のリーガルチェック
F事件委任の場合の費用を10%割引

2 スタンダードプラン 月額 38,000円

 @顧問弁護士名の対外的表示 
 A相談は月4回まで無料
 B電話,メール,FAXによる相談可能
 C相談優先枠
 D従業員,取引先等の関係者相談も可能
 E簡単な契約書,督促文書等のリーガルチェック
 F事件委任の場合,費用を15%割引 

3 プレミアムプラン 月額48,000円

 @顧問弁護士名の対外的表示   
 A相談は月6回まで無料
 B電話,メール,FAXによる相談可能
 C相談優先枠,
 D従業員,取引先等の関係者相談も可能
 E簡単な契約書,督促文書等のリーガルチェック,
 F事件委任の場合,費用を20%割引

4 その他

上記プラン以外にも,貴社のご要望があれば,特別プランをご提案致します。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 得意分野 弁護士紹介 相談の流れ 皆様の声 弁護士費用 事務所案内