借金が減らない理由と解決策を弁護士が説明

借金が減らない理由と解決策は?|弁護士法人鹿児島あおぞら法律事務所

借金が減らない理由と解決策は?

借金がなかなか減らない理由と解決策を
鹿児島あおぞら法律事務所の弁護士が解説します。

 

借金が減らない理由は,高い利率が設定されており,毎月の支払が利息の支払いにもあてられるためなかなか元金が減らないからです。
また,その解決策としては,弁護士に任意整理(分割支払交渉)を依頼し,将来的に発生する利息をカットしてもらうとよいでしょう。

 

1 借金が減らない理由は?

 

サラ金会社(アコム、プロミスなど)から借り入れをした方は、長年返済を続けているのに、
なかなか借金を返し終わらないと思っているのではないでしょうか。

 

その理由は、銀行に比べてサラ金会社は利率が高く、毎月の支払が利息の支払いにもあてられるためなかなか元金が減りません。
そして,毎月の元金残額にさらに利息がつきますので、長期で返済するほど、
利息を含めたトータルの返済額は大きくなります。
これが借金がなかなか減らない理由です。

 

今現在返済が苦しくないとしても、債権者に支払うトータルの金額はできるだけ低く抑えたいところです。

 

2 借金を減らす解決策は?

 

借金を減らす解決策は,弁護士に任意整理(分割支払交渉)を依頼し,将来的に発生する利息をカットしてもらうことです。

 

すなわち,弁護士に任意整理(債務整理)を頼むと、今ある債務額を3年ないし5年で分割返済するという内容で和解できることが多いです。
さらに,将来利息を全部カットできることがほとんどです。
残債務額に毎月かかるはずの利息(年利18%前後)をカットすることができるので、トータルの支払額は大幅に削減できます。
債務額や弁済期間にもよりますが,自分で返済するよりも数十万円ほどお得になることが多いです。
弁護士費用も1社4万円程度なので、弁護士費用を差し引いても弁護士に頼むだけの経済的メリットがあります。
また,自分で債権者と対応することはストレスが大きいですのでその点を弁護士に任せることで精神的ストレスは大きく減ります。

 

今ある債務額が大きすぎて分割でも返せないなどの事情があれば、債務の全部または一部を免除してもらう破産免責申立や民事再生申立といった方法もあります。
どのような債務整理方法がよいかは,債務の額や債権者の種類,財産の状況にもよります。
債務整理の専門家である弁護士の判断が必要ですので、まずは弁護士に相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

 

3 まとめ

 

以上のように,借金が減らない理由は,高い利率で,毎月の支払が利息の支払いにもあてられるため元金が減らないからです。
また,その解決策としては,弁護士に任意整理(分割支払交渉)を依頼して将来利息をカットしてもらったり,破産や個人再生をすることです。

 

鹿児島あおぞら法律事務所では、債務整理に精通している弁護士が、相談者の悩みに応じた最適な債務整理プランをご提案できます。
債務整理、借金問題のご相談は無料としています。
相談だけでもOK!弁護士への事件委任を無理強いすることは致しません。
秘密厳守、完全予約制ですので安心してご相談ください。

 

執筆者:鹿児島あおぞら法律事務所 弁護士 犬童正樹

 

無料相談予約は
TEL099-295-6665
または

 

→トップページ 

 

関連ブログ記事

借金の取り立てを止める解決法は?

 

借金が時効で消えるのはどういう場合?

 

借金問題で絶対にしてはいけないこと

 

奨学金の返済ができない時の解決策は?

 

ギャンブルや浪費でも破産・免責される?

 

コロナで借金が返せない場合の解決策は?



ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 得意分野 相談の流れ 弁護士紹介 弁護士費用 解決事例 弁護士ブログ